ad

ペース配分が大切なテレクラでのテレフォンセックス

テレクラサイトと言えど、男女の営みはペースの配分をきちんとすることによって、気持ち良さが倍以上になります。
せっかくテレフォンセックスという相手が見えないという特徴を活かさなければ、テクニックが無い人だと思われてしまいます。

相手のペースに寄り添ってみたり、時には焦らしてみたりと、ペースをコントロールする力があれば、誰でも相手の興奮を刺激することができるようになります。
初心者でも焦らしのテクニックが上手であれば、相手はいつしか自分の指示を待つという姿勢になるでしょう。

それは、刺激が気持ち良かったという裏付けができるのです。

相手が見えないけれど、自分の体を的確に刺激してくれるのであれば、その身を委ねてもっと気持ち良くなりたいという欲望が芽生えます。
さらには、今まで感じたことの無いような快楽を楽しませてくれる一面があれば、新たな扉を開拓したいと思うのは、人として当たり前なのです。

性的欲求を自分とは違ったスタイルで満たしてくれる存在。
そんな貴重な相手に巡り合うことは、テレフォンセックスを利用する喜びになるのです。

だからこそ、ペースのリードが相手を熱くさせるのでしょう。

いつまでもダラダラ性器を刺激するような単調な流れは厳禁です。
それよりも、前戯からゆっくり挿入し、体位を変えて激しくピストンするなど、想像上で相手を裸にするところからフィニッシュまでを膨らませていくことが、ぞ上手なペース作りになります。

なかなか相手を興奮させられないというのであれば、まずはAVを見ながら大よその流れを確認するなど、相手が気持ち良くなるための刺激方法を学ぶべきではないでしょうか。
その方が、スムーズに相手を誘導し、自分の行動指示によって気持ち良くなれる瞬間が確実になります。

満足のいく絡みができるようになれば、積極的にペースを握るようにしましょう。
その行動力は、相手にとっても頼もしい存在としてのインパクトを与えるので、全てを任せたいという気持ちを高めてくれます。

テクニックが向上することで、女性側から自然とリアルなお誘いをもらえるようになるのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ