お金で釣らないテレクラのテクニック

テレクラはお金で相手を釣るのではなく、人間性で魅了するくらいのスタンスが重要です。
話していて会話が途切れないというだけでもメリットに感じられるでしょうから、話題豊富に展開するくらいのスキルがあると最高です。

ただし、相手が話を聞いて欲しいと思っていることもあるでしょうから、まずはどういったスタンスで関わる人なのかを見極めましょう。

そうは言っても、女性の方からお金目的で交渉されることが多々あるのがテレクラサイト。
個人に委ねられているものの、危険な目に合う可能性だってあるので、そういったことを加味しても、お金で相手を買うというのは良くありませんね。

テレクラからリアルに会う関係に発展させるのであれば、何が望みなのかを早い段階で把握しましょう。
すると、相手に合わせた柔軟な対応ができるようになります。

素晴らしいと思わせるような寄り添いができると、お互いにとってメリットが感じられるような出会いに発展します。

援助交際はテレクラでも横行しているように思うかもしれませんが、お金で釣るというスタイルではいつしか自分に報いが来てしまいます。
食事をご馳走したり、ホテル代を負担するくらいは良いでしょうが、金銭を支払って性行為に及ぶような状況は売春にあたります。

大人の付き合いをするのであれば、後腐れない関係を築くことが重要です。
そのためにも、お金で釣るというスタイルを安易に取り入れないように注意しましょう。

デートプランが提案できるようになると、それに惹かれて多くの女性が約束をしてくれます。
自分が提案する時間の過ごし方に魅力を感じてくれる人が多いほど、ナンパよりも高確率でリアルに会える関係へと発展します。

テレクラは色々なスタイルのお付き合いが行えるので、とりあえず食事だけという関係もアリです。
むしろ、初めから肉体関係バリバリのお誘いよりも、お互いにフィーリングが合ったら先に進むくらいで考えてくれた方が、相手も誘いにのりやすい状況を作ります。

気持ちとしてはゲットしたいと思っていても、野獣にならない程度に紳士を装ってこそ、テレクラの世界ではモテる存在になります。
そのルールをわきまえて利用するのであれば、お金で釣るという状況に頼らないやり取りができるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ